• 法人様ページ
  • 浮気不倫調査
  • ・夫・妻の浮気を調査して欲しい
  • ・浮気相手素行を知りたい
  • ・浮気相手に慰謝料を請求したい
  • 所在調査
  • ・家出・失踪対象者を調査して欲しい
  • ・金銭を貸した相手を探したい
  • ・別居中の夫・妻の所在を知りたい
  • 行動・素行調査
  • ・彼、彼女の一週間の行動が知りたい
  • ・帰宅が遅い子供の行動が知りたい
  • ・保険金詐欺等に関わるもの
  • 社員調査(法人様用)
  • ・社員の人物確認調査
  • ・社員採用時の履歴書等との真偽確認
  • ・店舗の抜き打ち調査
  • 海外調査
  • ・海外単身赴任中の夫・妻の行動
  • ・外国人の彼・彼女の素行が知りたい
  • ・海外で所在不明になった人物の捜索
  • ストーカー調査
  • ・ストーカー行為を行う犯人の特定
  • ・警察に被害届を提出する証拠
  • ・ストーカー被害の対策・アドバイス
  • 結婚調査
  • ・婚約者の人物像(婚姻歴、金銭など)
  • ・結婚相談所などで知り合った人物像
  • ・婚約者の交友関係が知りたい
  • 子供調査(いじめ・非行)
  • ・いじめを受けているのかを知りたい
  • ・子供の一人暮らしの生活を知りたい
  • ・子供の交友関係の確認
  • 盗聴・盗撮・電磁波
  • ・盗聴されているような気がする
  • ・盗撮されているような気がする
  • ・身のまわりの電磁波が気になる
  • その他の調査・相談
  • ・こんな調査は出来るのか
  • ・裁判資料収集など
  • ・現状に対してアドバイスが欲しい
  • プライバシーポリシー

過去、桜花探偵社にご依頼頂いた、ご相談内容と調査結果です。

事例や実例からの調査料金を表にしておりますので、ご参考にしてください。
(下記の事例は全て、ご依頼者様の了解を得て掲載させていただいております。)

ご相談事例 浮気調査case.1

ご依頼者様:40代女性  調査対象者:夫  調査対象者とのご関係:夫婦

ご相談に来られた四十歳代の奥様が、ご主人の浮気を疑われたのは、クレジットカードの利用明細を見られたことが始まりだったそうです。
毎月一万円前後だった利用金額が、その月だけ五万円を超えていました。
奥様はおかしいとは感じられたそうですが、ご主人にそれを問いただして喧嘩になるのが嫌で、その時は我慢されました。
その半月後、ご主人の部屋を掃除していて机の引き出しの中に「これを見つけたんです」と、奥様が相談員に見せられたのは、一冊の本でした。本のタイトルは「二人のセックスマニュアル」、奥様は涙ながらに五年以上セックスレスであること、最近急にご主人の帰宅時間が遅くなったことなどを話されました。
状況からみて、浮気の可能性が高いことを相談員が告げると、浮気調査のご依頼をいただきました。
奥様は、とにかく本当のことが知りたい、そして浮気をしているのなら相手の素性も知りたい、とのことでしたので調査を行いました。
五日間の調査をすると、二回ラブホテルの出入りを確認、浮気(不貞)の証拠と相手女性の素性が判明しました。報告書を奥様にお見せすると、ご主人とは離婚して、相手女性には慰謝料を請求したいということをご希望されたので、弁護士をご紹介いたしました。
その結果、ご主人とは離婚成立し、子供の親権は奥様、養育費は月々八万円、財産分与は慰謝料を含めて二百五十万円、更に相手女性に対しては弁護士を交えての和解という形で百二十万円の解決となりました。

ご相談事例 浮気調査case.2

ご依頼者様:30代男性  調査対象者:妻  調査対象者とのご関係:夫婦

三十歳代のご主人からのご相談は、「妻が浮気をしていると思う。妻には気付かれず、相手の男と別れさせたい」というものでした。
三カ月前に奥様が同窓会に出かけられ、その後日曜日になると毎週のように、同級生の友人(女性)と食事に行くと、家を空けるようになったとのことです。
ご主人は少し不信に思われたそうですが、その後奥様の浮気を決定付ける出来事が起こりました。
夜中に奥様の携帯電話が鳴り、奥様は携帯電話を持って外に出て行かれ、一時間程して寝室に戻って来られた為、ご主人がその理由を問いただすと、友人(女性)の旦那の愚痴を聞いていた。と言われたそうです。
「以前に妻が、その友人は独身だと言っていたので、嘘だとすぐに分かりました。多分、浮気相手の男と電話していたのだと思いましたが、証拠が無いのでその時は何も言いませんでした」とご主人は相談員に話されました。
ご主人の希望は、浮気の証拠を見つけ、浮気相手の男性と別れさせたいとのことでしたので、まず調査を行いました。
調査は奥様が家を空けられる日曜日に絞って、合計四日間行い、その内二回で同級生の男性とラブホテルへの出入りを確認し、浮気(不貞)の証拠を掴みました。更に、男性には妻子が存在することも判明しました。
結果、ご主人は奥様に話をされること無く、相手の男性に浮気(不貞)の証拠と別れてもらうように、内容証明を送られ、男性より「不倫関係を続けないこと、連絡も接触も二度としない」という回答を得ることが出来ました。
その後、夫婦関係は円満になりました。とのお手紙を頂戴しました。

 下記は実際に依頼された調査に掛かった調査料金です。ご参考になさって下さい。

 (ご依頼者様の目的と照らし合わせて確認されることをお勧めします)

 料金につきましては、ご依頼者様のご予算に合わせた形でご提案させて頂きますので、
相談員にお申し付け下さい。

 ※下記調査実例表に記載の無い実例・料金に関しましては、各調査ページをご参考にしていただくか、
メール(お問い合せフォームをご利用下さい。)・お電話にて無料でさせて頂きますのでお気軽に 
お問い合わせ下さい。

 

浮気調査料金 実例 1
対象者の夫の帰宅時間が一カ月前から急に遅くなり、特に金曜日は夜中に帰宅するので、とにかく何をしているのか調査して欲しいとのご依頼。
調査目的 事実が知りたい
調査対象 調査日数 1日(金曜日)
調査時間 午後6時〜午後11時(5時間)
調査人員 1名 調査車両

1台

調査料金

セットプラン(5時間1名)35,000円

調査車両:1台8,000円×1日=8,000円

=合計金額 46,440円(税込)


浮気調査料金 実例 2
対象者の妻が毎週日曜日の午後に家を空ける、浮気を疑っている。浮気をしていた場合には離婚を考えている。浮気の証拠が欲しいとのご依頼。
調査目的

離婚を視野に入れた浮気の証拠が欲しい

調査対象 調査日数 1日(日曜日)
調査時間

午後1時~午後6時(5時間)

調査人員 2名 調査車両

1台

調査料金

セットプラン(5時間2名)70,000円

調査車両:1台8,000円×1日=8,000円

=合計金額 84,240円(税込)


浮気調査料金 実例 3
対象者の夫が浮気をしているのは間違いない、離婚調停の手続きをする前に、離婚を有利に進めたいので浮気(不貞)の証拠が欲しいとのご依頼。
調査目的

離婚を有利に進めるための証拠が欲しい

調査対象 調査日数 2日(水曜日、金曜日)
調査時間

午後6時~午後11時(5時間)

調査人員 2名 調査車両

1台

調査料金

セットプラン(5時間2名)70,000円×2日=140,000円

調査車両:1台8,000円×2日=16,000円

=合計金額 168,480円(税込)


浮気調査料金 実例 4
対象者の妻が浮気をしていると思われるが、浮気をしていた場合は必ず離婚する。更に浮気相手の男からも慰謝料を取りたいので、浮気(不貞)の証拠に加えて、浮気相手の調査をして欲しいとのご依頼。
調査目的

離婚を有利に進めるための証拠、浮気相手からも

慰謝料を請求する

調査対象 妻・浮気相手 調査日数 2日(毎週金曜日)
調査時間

妻{ 午前11時~午後5時(6時間)

浮気相手{ 午後5時~午後7時(2時間)合計8時間

調査人員 2名 調査車両

1台(2日)

調査料金

セットプラン(5時間2名)70,000円×2日=140,000円

延長料金8,000円×2名×2日×3時間=96,000円

調査車両:1台8,000円×2日=16,000円

=合計金額 272,160円(税込)


浮気調査料金 実例 5
対象者の彼氏が浮気をしていると思われるが、仕事が不規則でいつ浮気をしているのか把握することが困難。日時を絞って調査を依頼出来ないが、とにかく決定的な浮気の証拠が欲しいとのご依頼。
調査目的

浮気の証拠が欲しい

調査対象

付き合って

いる彼氏

調査日数

5日(月曜日1日・金曜日3日

・土曜日1日)

調査時間

午後5時~午後10時(5時間)

調査人員 2名 調査車両

1台

調査料金

セットプラン 5日間(合計25時間)360,000円

(調査車両:1台は料金に含む)

=合計金額 388,800円(税込)


社員調査料金 実例 1
営業社員の経費請求が異常に多いことを不審に思われ調査依頼。
対象社員が遠方に出張する際の行動調査を行った。
結果、自身で手書きの領収書を作成し、不正な経費請求を行っていた。
ご依頼内容 社員の不正な経費請求
調査対象 営業社員 調査日数 計2日間

=合計金額(経費込)162,000円(税込)


社員調査料金 実例 2
工場作業員が仕事中に足を骨折、退院後、通院中と言い、いつまでも仕事に復帰してこないことを不審に思われ調査依頼。
対象社員を張り込み、外出時には行動調査を行った。
結果、3日間の外出時にパチンコ、風俗に出掛けたことを確認。病院に通院無し。
ご依頼内容 休業補償の不正受給
調査対象 工場作業員 調査日数 計7日間

=合計金額(経費込)324,000円(税込)


社員調査料金 実例 3
運送業経営者の方から、社員が業務中に飲酒運転をしているのではないかという噂を聞いたことで調査依頼。
運送業務中の社員の行動、素行調査を行った。
結果、調査期間中6回、コンビニ駐車場などでの飲酒を確認。
ご依頼内容 業務中の飲酒
調査対象 運送会社社員(運転手) 調査日数 計14日間

=合計金額(経費込)453,600円(税込)


● 安心・明確料金(費用)

● 誰もが安心して立ち寄れる探偵の
      コンビニ化を目指します

● 24時間体制で、貴方の相談を受け付けています

 今の時代、浮気は男性だけではありません...

 女性の浮気も多いのが現実です!!