• 法人様ページ
  • 浮気不倫調査
  • ・夫・妻の浮気を調査して欲しい
  • ・浮気相手素行を知りたい
  • ・浮気相手に慰謝料を請求したい
  • 所在調査
  • ・家出・失踪対象者を調査して欲しい
  • ・金銭を貸した相手を探したい
  • ・別居中の夫・妻の所在を知りたい
  • 行動・素行調査
  • ・彼、彼女の一週間の行動が知りたい
  • ・帰宅が遅い子供の行動が知りたい
  • ・保険金詐欺等に関わるもの
  • 社員調査(法人様用)
  • ・社員の人物確認調査
  • ・社員採用時の履歴書等との真偽確認
  • ・店舗の抜き打ち調査
  • 海外調査
  • ・海外単身赴任中の夫・妻の行動
  • ・外国人の彼・彼女の素行が知りたい
  • ・海外で所在不明になった人物の捜索
  • ストーカー調査
  • ・ストーカー行為を行う犯人の特定
  • ・警察に被害届を提出する証拠
  • ・ストーカー被害の対策・アドバイス
  • 結婚調査
  • ・婚約者の人物像(婚姻歴、金銭など)
  • ・結婚相談所などで知り合った人物像
  • ・婚約者の交友関係が知りたい
  • 子供調査(いじめ・非行)
  • ・いじめを受けているのかを知りたい
  • ・子供の一人暮らしの生活を知りたい
  • ・子供の交友関係の確認
  • 盗聴・盗撮・電磁波
  • ・盗聴されているような気がする
  • ・盗撮されているような気がする
  • ・身のまわりの電磁波が気になる
  • その他の調査・相談
  • ・こんな調査は出来るのか
  • ・裁判資料収集など
  • ・現状に対してアドバイスが欲しい
  • プライバシーポリシー

 

探偵業界最安値で浮気調査
浮気・不倫調査 1時間8,000円~

 

探偵に調査を依頼する際、調査料金はご依頼者様の最も気になる部分ではないでしょうか??
信頼関係・調査技術、そして調査料金。この全てに納得して頂いた上でご依頼者様に探偵を選んで頂けたらと思います。
探偵社の調査料金は比較対象が少なく、非常に曖昧なのが現実です。
桜花探偵社では、この曖昧さを無くし調査料金を明確にしご依頼者様に納得して頂いた上で調査を開始しますのでご安心下さい。調査料金を算出するのに、全てのケースが一律で同額にならない場合はありますが、下記の料金をおおよその目安にして下さい。
また、ご相談に関しては直接、相談員がお伺いいたしますが、お見積りは電話・メールにて無料でさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

※下記調査料金表に記載の無い料金に関しましては、各調査ページをご参考にしていただくか、
メール(お問い合せフォームをご利用下さい。)・お電話にて無料でお見積もりさせて頂きますので
お気軽にお問い合わせ下さい。 (2016年11月現在)

 

 


浮気調査・不倫調査・行動調査・素行調査の基本料金
基本料金 1時間 調査員1名 徒歩 8,000円
  調査員2名 徒歩 15,000円
調査車両1日1台 8,000円
セットプラン 5時間プラン 調査員1名 徒歩 35,000円
  調査員2名 徒歩 70,000円

5日間プラン

(合計25時間)

(日時指定可能)

調査員2名 調査車両

含む

360,000円
延長料金 1時間

調査員1名

につき

  8,000円

上記は税抜きの金額です。写真等は無料です。

尾行などに掛かる交通費(高速道路利用料金)遠方での調査の宿泊費などは、経費として別途ご請求になります。
急なキャンセルに関しては、キャンセル料が掛かる場合もあります。
また、桜花探偵社では調査の万全を期す為に、下見調査を行いますので、

急なキャンセル時には下見調査料を請求させて頂くことがあります。
上記のプラン以外にも、ご依頼者様のご希望に出来る限り沿った形でのプランをご用意させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

ご相談、お見積りは無料です。



所在・家出調査の基本料金
ご依頼者様が、調査対象者の氏名・以前の住所など正確な情報をお持ちの場合には、比較的容易に所在が判明する可能性が高く難易度が低くなります。反対に調査対象者が金銭トラブルなどで消息が分からなくなっている場合には、居所を転々とすることが多い為、正確な情報が少なり所在の特定が難しく、難易度が高くなります。
調査料金における難易度は、ご依頼者様からのご相談を受けた際に、対象者に関する情報をお聞きした上で、当社独自の判断基準によって決定します。その後、決定した難易度を基に、ご依頼者様にはお見積りという形でお伝えさせて頂きます。
基本料金

調査1日

30,000円
 

車両1台

8,000円

桜花探偵社では、上記の基本料金を基準に、難易度、調査日数、人員体制を

考慮し、ご依頼者様のご予算とご相談のうえで、

下記の5つのプランを提案させて頂いております。

難易度

調査料金

成功報酬

調査日数

Aランク 60,000円 50,000円 2日間
Aランク・・・
調査対象者に関するかなり細かい情報が揃っている場合で、更に職場なども確実に把握出来ている際は難易度も低く、短期間で結果が出易いと言えます。
Bランク 150,000円 100,000円 5日間
Bランク・・・
未成年の家出のケースのように、移動範囲も限られていて、友人関係がある程度分かっている場合がこれに当ります。
Cランク 250,000円 200,000円 10日間
Dランク 350,000円 300,000円 20日間
C〜Dランク・・・
調査対象者の正確な情報がある程度揃っている場合。所在を割り出すための手掛かりが、最低限あることが前提になります。
Sランク 600,000円 500,000円 40日間〜
Sランク・・・
調査対象者に関する情報が極端に少なく、過去の顔写真も無いような場合。-この場合ですと、難易度も高くなり、調査期間も長期に亘ることが多いと言えます。

上記は税抜きの金額です。写真等は無料です。

調査時に掛かる経費(移動費、宿泊費など)に関しては別途ご請求となります。
調査地域が遠方または国外に及ぶ場合には、料金の変動があります。 (飛行機代等の時期による変動、調査の人員体制の見直しなど)
対象者の所在が判明した場合のみ、成功報酬が発生します。
全ての調査で消費税が加算されます。
経費を除いては、事前に説明させて頂いた料金以外は一切掛かりません。
調査の方法は事前に、ご依頼者様を交えて打ち合わせをさせて頂きます。
予定の調査日数を経過するまでに対象者の所在が判明した場合でも、調査料金は全額頂きます。
ご相談、お見積りは無料です。



社員調査料金
社員の不正な経費請求(実例) 計2日間 162,000円(経費込)
休業補償の不正受給(実例) 計7日間 324,000円(経費込)
業務中の飲酒(実例) 計14日間 453,600円(経費込)

上記は税抜きの金額です。写真等は無料です。

上記調査料金は、過去に、桜花探偵社にご依頼頂いた社員調査の料金を記載してありますので、参考になさって下さい。
社員調査は1日で結果を出すことは難しく、ご依頼者様からのご相談を基に、調査の手法、調査日数等を決定し、お見積りをお渡し致します。
ご予算に合わせたプランの提案も可能ですので、その際は相談員にお伝え下さい。

ご相談、お見積りは無料です。



海外調査料金
海外での浮気・不倫に関する行動調査料金表です。記載の無い国に関しても調査は可能です。ご相談下さい。
地域(アジア) 行動調査/一日あたり 個人信用調査(結婚調査)
インドネシア 60,000円 250,000円〜
タイ 70,000円 300,000円〜
シンガポール 70,000円 300,000円〜
マレーシア 70,000円 300,000円〜
フィリピン 70,000円 300,000円〜
台湾 70,000円 300,000円〜
ベトナム 70,000円 300,000円〜
インド 90,000円 450,000円〜
ヨーロッパ 行動調査/一日あたり 個人信用調査(結婚調査)
イギリス 90,000円 400,000円〜
イタリア 90,000円 400,000円〜
フランス 90,000円 400,000円〜
ドイツ 90,000円 400,000円〜
スペイン 90,000円 400,000円〜
オランダ 90,000円 400,000円〜
ルーマニア 100,000円 450,000円〜
ロシア 100,000円 450,000円〜
南北アメリカ 行動調査/一日あたり 個人信用調査(結婚調査)
アメリカ 95,000円 450,000円〜
カナダ 95,000円 450,000円〜
ブラジル 100,000円 500,000円〜
メキシコ 100,000円 500,000円〜
ペルー 100,000円 500,000円〜
オセアニア 行動調査/一日あたり 個人信用調査(結婚調査)
オーストラリア 90,000円 400,000円〜
ニュージーランド 90,000円 400,000円〜
上記は税抜きの金額です。写真等は無料です。


ストーカー調査料金
ストーカー人物の特定 50,000円〜
人物が分かっている場合の証拠収集 50,000円〜
人物の特定と証拠収集 100,000円〜

解決までの請負

200,000円〜

上記は税抜きの金額です。写真等は無料です。

調査料金は、ご相談の内容によって、調査日数、人員体制を決定したうえでお見積りさせて頂きます。また、ストーカー行為の多くが盗聴、盗撮を含んでいますので、調査と並行して専門機器で盗聴、盗撮の有無を確認させて頂く場合があります。


ご相談、お見積りは無料です。



結婚調査料金
対象者:

お相手の方のみの調査

調査項目1項目のみワンポイント調査 60,000円〜
調査項目10項目以上の総合調査 300,000円〜

対象者:

対象者の家族の
調査

調査項目1項目のみワンポイント調査 60,000円〜
調査項目10項目以上の総合調査 300,000円〜

結婚詐欺に

関する調査

解決までの請負 300,000円〜

上記は税抜きの金額です。写真等は無料です。

無駄な調査費用の発生を避けるためにも、何に重点をおいて調査して欲しいのかを予めメモされたうえで、お問い合わせされることをお勧めします。
上記の料金は、基本料金となります。調査内容、調査地域などの諸条件により、調査料金が異なりますので、相談員までお問い合わせ下さい。
(お知りになりたい部分のみの、ワンポイント調査も可能です。結婚調査の調査項目を参考になさって下さい)
調査地域が遠方の場合には、移動費、宿泊費が別途掛かります。 ご相談、お見積りは無料です。経験豊富な女性相談員も在籍しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

※ご相談される親御様へ ご子息に調査が気付かれることはありません。秘密厳守で調査は行われますのでご安心下さい。不明な点があれば相談員までご相談下さい。


ご相談、お見積りは無料です。



盗聴・盗撮発見調査料金と電磁波測定調査料金
調査料金は、調査する空間の広さにより変わってきます。 調査地域により(遠方)出張費などの経費がかかります。
盗聴・盗撮発見調査料金
調査面積(㎡) 盗聴発見調査A 盗撮発見調査B A+Bセット調査
30㎡まで 30,000円 30,000円 50,000円
60㎡まで 50,000円 50,000円 90,000円
90㎡まで 70,000円 70,000円 120,000円
上記以上の面積はご相談ください。
上記は税抜きの金額です。写真等は無料です。

電磁波測定調査料金
調査面積(㎡) 電磁波測定調査
30㎡まで 30,000円
60㎡まで 50,000円
90㎡まで 70,000円
上記以上の面積はご相談ください。
上記は税抜きの金額です。写真等は無料です。


特別有料相談
調査の必要は無いが、個人での問題解決の際、専門的なアドバイスを希望される方の為に、桜花探偵社では特別有料相談を受け付けております。
長年の経験を基に、「探偵の目線」「法律的な側面」からご相談の状況に合わせた、最良のアドバイスをさせて頂きますのでご安心下さい。
相談内容 料金(1時間)
結婚・離婚に関する相談 8,000円
人間関係に関しての相談 8,000円

金銭問題に関する相談

8,000円

上記は税抜きの金額です。写真等は無料です。

ご相談、お見積りは無料です。
※調査に関してのご相談、お問い合わせは無料ですが、上記の特別有料相談では、専門的な知識をより具体的にお話しさせていただく為に有料となっております。



調査料金の算出方法と目安(浮気調査・不倫調査の場合)

基本的に調査料金は、

1.調査の人員体制・2.調査車両の必要性・3.調査日数と調査時間

によって決まります。

1.調査の人員体制・・・

桜花探偵社では、様々な場面に迅速かつ的確に対応できるように、1チーム2名以上の人員体制で調査に入ります。
例えば、対象者の運転する自動車を調査車両で尾行していた場合、対象者が急に自動車を降りて徒歩で行動することもあります。その際、人員体制1名で調査していたのでは、調査車両を駐車する場所を探している間に対象者を見失ってしまいます。2名以上での人員体制であれば、1名が調査車両に残り、もう1名が対象者を徒歩で尾行出来るので、調査失敗のリスクを抑えることが可能です。
低料金を売りにしている探偵社は、人件費を削らなくてはならない為、人員体制1名で調査を行うことが多く、尾行不能になり易いのが現状です。

2.調査車両の必要性・・・

桜花探偵社では、特別な場合を除いて、ほぼ全ての調査に調査車両が必要であることをお伝えさせて頂いております。
例えば、対象者が運転免許を持っていない場合でも、電車を降りてタクシーに乗り込むこともあります。途中まで徒歩で、浮気相手の自動車に乗り込むこともあります。つまり、あらゆる可能性を考えて調査車両を用意しておくことで、調査失敗のリスクを抑えることにつながるのです。

3.調査日数と調査時間・・・

当然、対象者が調査日に浮気を行わない場合は、調査日数は増えます。更に、調査日数はご依頼者様の目的によって異なります。
例えば、目的が浮気を辞めさせたい、というものだった場合は、浮気(不貞)の証拠は1回で十分だと言えます。この場合、浮気をするだろうと思われる日を絞って調査を行えば、調査日数はかなり少なくて済みます。反対に、目的が離婚を前提としたものだった場合は、浮気(不貞)の証拠は最低でも2、3回は必要となります。離婚調停や裁判で有利に話を進めるためには1回の証拠では不十分です。出来る限り証拠を集めることをお勧めします。そのため、調査日数は多くなります。
次に、調査時間についてですが、過去のデータから浮気(不貞)の証拠を掴む為には少なくとも5、6時間の調査時間が必要であると言えます。その理由として、対象者が浮気相手と待ち合わせ⇒ホテルに入り⇒不貞行為を行う⇒ホテルから出る⇒浮気相手と別れる。ここまでの流れだけでも、かなりの調査時間が掛かることがお解り頂けるかと思いますが、更に、食事や買物などの時間を計算に入れると5、6時間の調査時間というのは妥当なものだと思われます。


→ご相談実例ページ(実例からの調査料金表)はこちら

▲ページ上部へ戻る

● 安心・明確料金(費用)

● 誰もが安心して立ち寄れる探偵の
      コンビニ化を目指します

● 24時間体制で、貴方の相談を受け付けています

 今の時代、浮気は男性だけではありません...

 女性の浮気も多いのが現実です!!