• 法人様ページ
  • 浮気不倫調査
  • ・夫・妻の浮気を調査して欲しい
  • ・浮気相手素行を知りたい
  • ・浮気相手に慰謝料を請求したい
  • 所在調査
  • ・家出・失踪対象者を調査して欲しい
  • ・金銭を貸した相手を探したい
  • ・別居中の夫・妻の所在を知りたい
  • 行動・素行調査
  • ・彼、彼女の一週間の行動が知りたい
  • ・帰宅が遅い子供の行動が知りたい
  • ・保険金詐欺等に関わるもの
  • 社員調査(法人様用)
  • ・社員の人物確認調査
  • ・社員採用時の履歴書等との真偽確認
  • ・店舗の抜き打ち調査
  • 海外調査
  • ・海外単身赴任中の夫・妻の行動
  • ・外国人の彼・彼女の素行が知りたい
  • ・海外で所在不明になった人物の捜索
  • ストーカー調査
  • ・ストーカー行為を行う犯人の特定
  • ・警察に被害届を提出する証拠
  • ・ストーカー被害の対策・アドバイス
  • 結婚調査
  • ・婚約者の人物像(婚姻歴、金銭など)
  • ・結婚相談所などで知り合った人物像
  • ・婚約者の交友関係が知りたい
  • 子供調査(いじめ・非行)
  • ・いじめを受けているのかを知りたい
  • ・子供の一人暮らしの生活を知りたい
  • ・子供の交友関係の確認
  • 盗聴・盗撮・電磁波
  • ・盗聴されているような気がする
  • ・盗撮されているような気がする
  • ・身のまわりの電磁波が気になる
  • その他の調査・相談
  • ・こんな調査は出来るのか
  • ・裁判資料収集など
  • ・現状に対してアドバイスが欲しい
  • プライバシーポリシー
探偵社、興信所を選ぶ上で様々な疑問が出てくるはずです。
ここでは、桜花探偵社に寄せられた、ご依頼者様からのご質問の中でも特に多かったものを中心にご紹介いたします。
記載されたもの以外に、疑問やご質問が御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

A.回答一覧

▼Q.1 探偵社、興信所を選ぶ際の判断基準はありますか?
A.1 社団法人日本調査業協会に加盟していることが一つの基準になります
日本では国家資格や免許は必要ではないので、公安委員会に届出を出せば、誰でも探偵になれます。 しかし、一つの判断基準としては、社団法人日本調査業協会に加盟しているかどうかを確認されることをお勧めします。 日本調査業協会は、内閣総理大臣の認可を受け、警察庁を監督官庁とする日本で唯一全国組織として公認された法人です。

▼Q.2 浮気調査の料金の平均はいくら位ですか?
A.2 桜花探偵社が、過去に浮気調査を行った料金の平均は8万円~30万円です
浮気調査料金を考える上で重要なポイントをご説明します。 基本的に調査料金は下記のように算出されます。 調査料金=調査員1名1時間あたりの単価×調査員の人数×調査時間+諸経費 料金を大きく左右する要素は調査時間です。ご依頼者様の希望される証拠を、どれだけの時間で収集出来るかが、調査料金の決め手になります。 対象者が浮気をするであろう日を特定出来ていれば、調査が空振りに終わる可能性は低くなります。その場合、調査時間は短縮され調査料金も低く抑えることが出来ます。

▼Q.3 浮気を確かめる方法はありますか?
A.3 あります。特に、携帯電話、自家用車の中、金銭がポイントです
夫や妻が浮気をしているのかを確かめるには、下記の三つのポイントを確認して見て下さい。
1、携帯電話
携帯電話には、浮気相手とのメール・SNS・着信履歴などが残っている場合が多く、浮気の確証が得られます。
2、自家用の中
車内に何かしらの浮気相手の痕跡が残されていることがあります。
また、カーナビの履歴から浮気の確証を得られることもあります。
3、金銭
浮気にはお金が掛かるものです。
現金以外にもクレジットカードの利用履歴から浮気の形跡を探ることも出来ます。
注意していただきたいのは、これらは状況証拠でしかないということです。状況証拠だけでは簡単に言い逃れが出来てしまいます。調停、裁判などでは証拠としては不十分です。これらの状況証拠と合わせて、浮気(不貞)の直接証拠を収集するのが探偵の仕事です。

▼Q.4 離婚に有利な証拠とはどのようなものですか?
A.4 裁判所が認める、法的価値のある証拠が必要です
浮気(不貞)行為を理由に離婚請求をする場合には、「性行為(肉体関係)を確認ないし、推認出来る証拠」を立証しなければなりません。
不貞行為の証拠が不十分な場合、憶測や推測という形で捉えられ離婚請求を棄却、離婚が認められないケースもあります。(配偶者が嘘を付き通せる状況では十分な証拠とは言えません)
また、不貞行為は1回限りでは離婚原因として認められ難く、ある程度の継続的な肉体関係を伴うものを必要とします。

▼Q.5 配偶者の浮気が原因で離婚した場合の慰謝料の相場が知りたい。
A.5 浮気(不貞)行為に対しての慰謝料は150万円~250万円が平均と言われています
浮気(不貞)行為に対しての慰謝料はケースにより様々です。
慰謝料の金額が変動する理由の一つに、婚姻期間の長さが挙げられます。
結婚30年と結婚1年の夫婦の慰謝料では、婚姻生活の長い場合が慰謝料が高くなります。更に、年収や資産状況により慰謝料が算出されます。

▲ページ上部へ戻る

 

● 安心・明確料金(費用)

● 誰もが安心して立ち寄れる探偵の
      コンビニ化を目指します

● 24時間体制で、貴方の相談を受け付けています

 今の時代、浮気は男性だけではありません...

 女性の浮気も多いのが現実です!!