• 法人様ページ
  • 浮気不倫調査
  • ・夫・妻の浮気を調査して欲しい
  • ・浮気相手素行を知りたい
  • ・浮気相手に慰謝料を請求したい
  • 所在調査
  • ・家出・失踪対象者を調査して欲しい
  • ・金銭を貸した相手を探したい
  • ・別居中の夫・妻の所在を知りたい
  • 行動・素行調査
  • ・彼、彼女の一週間の行動が知りたい
  • ・帰宅が遅い子供の行動が知りたい
  • ・保険金詐欺等に関わるもの
  • 社員調査(法人様用)
  • ・社員の人物確認調査
  • ・社員採用時の履歴書等との真偽確認
  • ・店舗の抜き打ち調査
  • 海外調査
  • ・海外単身赴任中の夫・妻の行動
  • ・外国人の彼・彼女の素行が知りたい
  • ・海外で所在不明になった人物の捜索
  • ストーカー調査
  • ・ストーカー行為を行う犯人の特定
  • ・警察に被害届を提出する証拠
  • ・ストーカー被害の対策・アドバイス
  • 結婚調査
  • ・婚約者の人物像(婚姻歴、金銭など)
  • ・結婚相談所などで知り合った人物像
  • ・婚約者の交友関係が知りたい
  • 子供調査(いじめ・非行)
  • ・いじめを受けているのかを知りたい
  • ・子供の一人暮らしの生活を知りたい
  • ・子供の交友関係の確認
  • 盗聴・盗撮・電磁波
  • ・盗聴されているような気がする
  • ・盗撮されているような気がする
  • ・身のまわりの電磁波が気になる
  • その他の調査・相談
  • ・こんな調査は出来るのか
  • ・裁判資料収集など
  • ・現状に対してアドバイスが欲しい
  • プライバシーポリシー
社員調査

近年、企業コンプライアンスが非常に重要視されるようになってきました。それと共に、CSR(企業の社会的責任履行)も度々メディアなどで取り上げられています。どちらも、企業活動における法律違反を防ぐという観点から使われる言葉であると言えます。
コンプライアンスに違反した企業は損害賠償等の法的責任だけでなく、社会的な信用を失うことになり、売り上げの低下などの社会的責任を負うことになります。コンプライアンス違反は、企業の体制が引き起こすだけでなく、社員一人ひとりの行動からも引き起こされるものです。つまり社員のモラルの低下が企業の売り上げの低下に繋がると言っても過言ではありません。社員調査を行うことで、社員のモラルの低下を防ぐ以外にも、新規の取引先に対して、第三者機関に社員の調査を委託している事実を伝えることで、信用を得られるというメリットがあります。

社員調査で分かるもの
・書類の上だけでは見えてこない人物像が分かる
・第三者機関が調査することで、平等な人物評価が可能
・会社にとってその人物が有益であるかどうかを見極める基準になる


社員調査における基本調査項目(業種・職種によって若干異なります)
・実際の生活状況
・履歴書との照合
・金銭の問題を抱えていないか(借金・ギャンブル等)
・異性関係の問題(浮気・不倫・風俗等)
・産業スパイか
・仕事時間以外の接触人物
・仕事時間中の接触人物
・接客時の態度、サービスの質などの確認
・パワーハラスメント、セクシャルハラスメント、モラルハラスメント実態

 

 

桜花探偵社では、社員調査以外にも店舗の抜き打ち調査(接客・サービス・品質管理など)や、社員採用調査・リストラ対象者調査も行っておりますので、法人代表者様・人事部様のお悩み、抱えておられる問題がありましたら、まずはご相談下さい。


上記以外にも様々な理由での調査が可能ですので、まずはお電話・メール・もしくはお問い合せページにてご相談ください。

 

→調査料金ページはこちら
→ご相談実例ページ(実例からの調査料金表)はこちら

▲ページ上部へ戻る

● 安心・明確料金(費用)

● 誰もが安心して立ち寄れる探偵の
      コンビニ化を目指します

● 24時間体制で、貴方の相談を受け付けています

 今の時代、浮気は男性だけではありません...

 女性の浮気も多いのが現実です!!