• 法人様ページ
  • 浮気不倫調査
  • ・夫・妻の浮気を調査して欲しい
  • ・浮気相手素行を知りたい
  • ・浮気相手に慰謝料を請求したい
  • 所在調査
  • ・家出・失踪対象者を調査して欲しい
  • ・金銭を貸した相手を探したい
  • ・別居中の夫・妻の所在を知りたい
  • 行動・素行調査
  • ・彼、彼女の一週間の行動が知りたい
  • ・帰宅が遅い子供の行動が知りたい
  • ・保険金詐欺等に関わるもの
  • 社員調査(法人様用)
  • ・社員の人物確認調査
  • ・社員採用時の履歴書等との真偽確認
  • ・店舗の抜き打ち調査
  • 海外調査
  • ・海外単身赴任中の夫・妻の行動
  • ・外国人の彼・彼女の素行が知りたい
  • ・海外で所在不明になった人物の捜索
  • ストーカー調査
  • ・ストーカー行為を行う犯人の特定
  • ・警察に被害届を提出する証拠
  • ・ストーカー被害の対策・アドバイス
  • 結婚調査
  • ・婚約者の人物像(婚姻歴、金銭など)
  • ・結婚相談所などで知り合った人物像
  • ・婚約者の交友関係が知りたい
  • 子供調査(いじめ・非行)
  • ・いじめを受けているのかを知りたい
  • ・子供の一人暮らしの生活を知りたい
  • ・子供の交友関係の確認
  • 盗聴・盗撮・電磁波
  • ・盗聴されているような気がする
  • ・盗撮されているような気がする
  • ・身のまわりの電磁波が気になる
  • その他の調査・相談
  • ・こんな調査は出来るのか
  • ・裁判資料収集など
  • ・現状に対してアドバイスが欲しい
  • プライバシーポリシー
盗聴・盗撮・電磁波

1、盗聴=盗聴とは何らかの目的を持って、会話などの発生する場所に、専門機器を仕掛けて聞くという行為を指します。

2、 盗撮=盗撮とは他人の生活の一部、又は全部を専門機器により覗くという行為を指します。

3、 電磁波=電磁波とは、電気と磁気の両方の性質を持つ光速波のことを指します。

盗聴・盗撮発見調査
盗聴器、盗撮カメラは現在、電気店などで「送信機」「情報通信機」という形で販売されており、誰でもが簡単に購入することが可能です。 更に、カメラ付きの携帯電話、ICレコーダー、録音機能付きの携帯音楽プレイヤーなども時として、プライバシーを侵害するアイテムとなり得ます。 悪意ある人間により、家の中に限らず会社内などに仕掛けられるケースも増えています。下記に、盗聴盗撮の主な種類を説明いたします。

●盗聴 無線式盗聴器
これは機器を目的の場所に設置して、機器から出る電波を離れた場所で受信、録音するタイプのもので、現在の主流です。
●盗撮 無線式CCDカメラ
CCDカメラとは、電荷結合素子と呼ばれる受光センサーに画像を結像させるカメラのことで、このカメラを設置して、離れた場所で受信、録画します。

近年、増えてきた事例として、賃貸マンション(特にワンルーム)で住居人とは関係なく盗聴盗撮機器が仕掛けられているケースが挙げられます。 これは、以前の住居人が盗聴盗撮されていたが、引っ越しをした為に機器が設置されたままになっていると考えられます。 それ以外では、ストーカーによる盗聴盗撮機器の悪意ある意図的な設置があります。 これらの被害を防ぐためには、機器を発見し、取り外すだけでなく、なぜ機器が設置されていたのかという原因を突き止める必要もあります。 原因が分からなければ、機器を取り外したとしても、ご依頼者様の不安は解消されません。 盗聴盗撮機器の発見には専門知識と専門機器が必要です。 調査を行うことで、盗聴盗撮の有無がはっきりします。もしも機器が見つかれば、取り除き、今後の対策が立てられます。仮に機器がなければ、それにより安心が得られます。 桜花探偵社では、専門知識を持った調査員が間違いのない調査を行いますのでご安心下さい。また、原因を追究する調査も受け付けておりますのでご相談下さい。(ストーカー調査も致しております)
電磁波測定調査
近年、メディアなどで盛んに取り上げられるようになった電磁波ですが、健康被害については、単に良くないものという認識しかないのが現状ではないでしょうか?
電磁波とは、電気と磁気の両方の性質を持つ波のことです。
電気の影響を受ける範囲を電場、磁気の影響を受ける範囲を磁場といい、この両者が互いに影響を及ぼしあって電磁波の波が形成されます。
電磁波は一般的に周波数(1秒間に生じる波形の数)で表され様々な種類があります。周波数によって、電離放射線(X線やガンマ線)、紫外線、可視光線、赤外線、電波という形に分類されています。
特に人体に影響を及ぼす身近なものが電波であり、電化製品のほぼ全てから電磁波が出ています。(高圧線などからも強い電磁波が発生しています)
安全の目安として、0.2μT(マイクロテスラ)=2mG(ミリガウス)未満が人体に影響のないレベルだとされています。4mGを越えると、15歳未満の小児白血病の発症率は2倍以上になるという国立癌センターとWHOの調査結果が出ています。(平成14年発表)
以上のことからも分かるように、身近な空間の電磁波を把握しておくことは、健康を考える上でも非常に大切なことだと言えます。
ご自身の生活空間でどれだけの電磁波が発生しているのか、不安を感じておられるのであれば桜花探偵社までご相談下さい。また、弊社では電磁波対策についてもアドバイスさせていただきますのでご安心下さい。ご相談、お見積りは無料です。 ご契約を無理に勧めるようなことは一切ありませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

盗聴・盗撮発見、電磁波測定調査における調査料金については調査料金ページをご参考ください。
→調査料金ページはこちら
→ご相談実例ページ(実例からの調査料金表)はこちら

▲ページ上部へ戻る

● 安心・明確料金(費用)

● 誰もが安心して立ち寄れる探偵の
      コンビニ化を目指します

● 24時間体制で、貴方の相談を受け付けています

 今の時代、浮気は男性だけではありません...

 女性の浮気も多いのが現実です!!