• 法人様ページ
調査内容
  • 浮気不倫調査
  • ・夫・妻の浮気を調査して欲しい
  • ・浮気相手素行を知りたい
  • ・浮気相手に慰謝料を請求したい
  • 所在調査
  • ・家出・失踪対象者を調査して欲しい
  • ・金銭を貸した相手を探したい
  • ・別居中の夫・妻の所在を知りたい
  • 行動・素行調査
  • ・彼、彼女の一週間の行動が知りたい
  • ・帰宅が遅い子供の行動が知りたい
  • ・保険金詐欺等に関わるもの
  • 社員調査(法人様用)
  • ・社員の人物確認調査
  • ・社員採用時の履歴書等との真偽確認
  • ・店舗の抜き打ち調査
  • 海外調査
  • ・海外単身赴任中の夫・妻の行動
  • ・外国人の彼・彼女の素行が知りたい
  • ・海外で所在不明になった人物の捜索
  • ストーカー調査
  • ・ストーカー行為を行う犯人の特定
  • ・警察に被害届を提出する証拠
  • ・ストーカー被害の対策・アドバイス
  • 結婚調査
  • ・婚約者の人物像(婚姻歴、金銭など)
  • ・結婚相談所などで知り合った人物像
  • ・婚約者の交友関係が知りたい
  • 子供調査(いじめ・非行)
  • ・いじめを受けているのかを知りたい
  • ・子供の一人暮らしの生活を知りたい
  • ・子供の交友関係の確認
  • 盗聴・盗撮・電磁波
  • ・盗聴されているような気がする
  • ・盗撮されているような気がする
  • ・身のまわりの電磁波が気になる
  • その他の調査・相談
  • ・こんな調査は出来るのか
  • ・裁判資料収集など
  • ・現状に対してアドバイスが欲しい
  • プライバシーポリシー
浮気調査

夫が、妻が浮気をしているかもしれない。。。
彼氏、彼女が浮気をしているかもしれない。。。
浮気をしているかどうかは分からないが、いつもと何か違う。。。
浮気(不倫)をしているのは間違いないが、その証拠が無い。。。
不貞の証拠をつかんで裁判を有利にしたい。。。


男女の問題は複雑で、悩み始めると、仕事や家事が手につかなくなり、日常生活に支障を及ぼしてしまいます。ひどい場合には、精神的な病に繋がることさえあります。
桜花探偵社は、ご依頼者様に代わって真実を明らかにします。
真実を知ることは勇気と覚悟が必要です。 その一歩を桜花探偵社と共に踏み出しましょう。
現在、証拠社会の日本では、証拠の有無が勝敗を分けると言っても過言ではありません。それは男女の問題でも同じです。
証拠とは「いつ、どこで、誰が、何をしていたか」を明確にすることです。
更に、ご依頼者様が離婚や慰謝料請求をお考えの時には、「浮気の証拠」ではなく「不貞の証拠」を掴む事をお勧めします。
 浮気と不貞は違います
浮気=特定の相手に恋愛感情を抱いてプレゼントを贈る、デートをすること
不貞=特定の相手と複数回に渡って肉体関係をもつこと

桜花探偵社では、夫婦関係・恋人関係修復の為の調査。
離婚や慰謝料請求の為の浮気調査、不倫調査に絶対の自信があります。
また、京都府はもちろん日本全国・海外での浮気調査も承っておりますのでご相談下さい。


1.ご依頼者様の利益を最優先
2.真実を明らかに
3.低料金
4.アフターサポートの充実
5.創業以来、クレーム無し


男性の浮気

1. 桜花探偵社では長年の調査から、男性が浮気(不倫)をするパターンには大きく分けて2種類(以下、①・②と表記)あると考えます。
2. ① 相手の女性を愛人として付き合う
3. ② 浮気が本気になり、相手の女性に溺れて離婚を迫る
4. ① のパターンは妻と愛人をしっかりと区別しているので、すぐには離婚に至ることは少ないと言えます。しかし、男性側からいつ、別れたい、離婚したいと言われるか解りません。ご依頼者様の利益を考える際、いつ離婚を切り出されても困ることの無いように、定期的に浮気調査を行い、不貞証拠を集めておくことが必要です。
5. ② のパターンは時間的な猶予は少ないと考えても良いでしょう。別居、離婚を迫られる前に、少しでも情報を掴み調査を依頼されることをお勧めします。
6. ご依頼者様の望まれる形の大半は「夫・彼氏に浮気をやめて欲しい」「離婚を有利に進めたい」というものです。その為に何をすべきか。それは、浮気または、不貞の証拠を手に入れることです。
7. 証拠があれば、話し合い、調停、裁判でも主導権を握ることが可能になります。
8. この証拠をご依頼者様に代わって集めるのが、桜花探偵社の仕事です。
9. 夫や彼氏が、浮気をご依頼者様に気付かれていないと思っている今がチャンスです!何故なら、男性は本来、警戒心が女性より強く、一度浮気を気付かれていることを疑い始めると、証拠を集めることが困難になるからです。
10. 浮気や不倫の証拠を集める事が困難になる前の、今が、証拠収集のチャンスとなり、時間をかけずして証拠をつかむ事が出来ます。したがって、調査料金を比較的安価に抑えることが出来るというメリットにつながります。


※全ての男性が浮気・不倫をするわけではありません。
人には道徳心というものがあり、現状の生活・立場・信頼関係を保とうとします。

例えば、お金が欲しくてたまらなくて盗む・犯罪を犯すという人はまれにいますが、全ての人がそのような行為を行わないのと同じで、浮気・不倫に関しても同じだといえると思います。妻、彼女、友人を裏切る事により、生活・立場・信頼関係が崩れることを恐れるのです。何かしらの憧れであったり願望はあるかもしれませんが、全ての男性がという固定概念を取り除きもう一度考えてみることも大切だと思います。

女性の浮気
女性が浮気(不倫)をする場合のほとんどが、浮気では無く本気です。
男性が遊び感覚で浮気をするのとは対照的に、女性は一度相手の男性に対して好意を持ち始めると、感情がエスカレートし、やがて本気の愛情へと姿を変えてしまうことが多いのです。
そうすると、心理的な部分で夫と距離を置こうとする力が働き、一緒に居ることを避け、スキンシップ、セックスの拒否が起こります。このあたりでようやく夫は妻の浮気に気付きます。
結果的に、こうなってしまうと性格の不一致等の理由で離婚を迫るケースが多く、夫婦関係の修復は難しくなります。
ですから、妻や彼女の浮気を疑われた時、もしくは何かおかしいと感じられた時には、出来る限り早い段階で桜花探偵社までご相談下さい。
「夫婦関係を修復したい」「離婚を有利に進めたい」その為には浮気または、不貞の証拠を手に入れることが大前提になります。
男性のご依頼者様の多くが、自信を失ってご相談にいらっしゃいます。
妻や彼女の浮気によって傷付けられた、男としてのプライドを取り戻しましょう!
桜花探偵社はご依頼者様を全力でサポート致します。
慰謝料に関して
浮気調査・不倫調査のご依頼をされる方の多くが、慰謝料に関して弊社にご相談されます。
一般的に知られる慰謝料と法律上の慰謝料は意味合いが少し異なります。
法律上の慰謝料とは慰謝料とは、生命、身体、自由、名誉などが違法に侵害された場合の精神的損害に対する損害賠償金を指します。
家庭裁判所での浮気、不倫の慰謝料とは
離婚に関する慰謝料は民法770条に定められている
 配偶者に不貞な行為があった時
 配偶者からの悪意の遺棄を受けた時
というものを基準に考えられています。(協議離婚の場合、慰謝料請求は出来ません)更に、民法709条では以下のように定められています。
 故意または過失により他人の権利を侵害したる者は、これにより生じたる損害を賠償する責に任ず。
慰謝料は請求しなくても良いと思われる方もおられますが、特に夫の浮気、不倫が原因で離婚に至った場合、妻は離婚後の経済的な安定を考え、精神的苦痛を受けた際には、慰謝料請求をされることをお勧めします。
また、不貞行為の証拠が存在する場合、精神的苦痛を受けた配偶者は、不倫相手に対しても慰謝料を損害賠償金という形で請求することが可能です。 慰謝料請求の金額と実際に受け取ることの出来る金額は違います
この部分は重要です。この基本を知らずに居る探偵が、多く存在するのも事実です。慰謝料を請求した場合、相手は必ずと言っていいほど拒否します。そして弁護士等に相談し、慰謝料を払わずに済むように、対策を考えます。ここからは慰謝料の金額などの条件を出し合い、お互いの弁護士を通して、どこまで相手の条件に納得出来るかという、譲歩に向かっていきます。つまり、始めに提示した慰謝料の金額からは確実に少なくなるということです。そこには、法律だけでなく、「人間の感情」「弁護士の思惑」「調停員、裁判官の見方」などが複雑に絡み合っているのです。
桜花探偵社は、慰謝料請求のあらゆる側面を理解した上で、ご依頼者様の利益を最優先に、ご依頼者様お一人お一人に適した解決方法をアドバイスさせて頂くことが可能です。
→調査料金ページはこちら
→ご相談実例ページ(実例からの調査料金表)はこちら
家庭内、トイレに行く際にも必ず携帯電話を持って行く

携帯電話のアドレス登録が名字だけになっているものがある

複数の携帯電話を所有している

急に友人(同性)との付き合いで家を空けることが増えた

会社の上司や先輩に誘われたと言い、イヤイヤ家を出る

スポーツジム、もしくはランニング等、身体を鍛えだした

下着が派手。見たことの無い下着が増えた(女性の浮気に多い)

オシャレ(服装、ヘアースタイル)に意識しだした

急に優しくなった

目を見て話さなくなった

☆浮気と不貞は違います。ご依頼者様が離婚や慰謝料請求をお考えの時には、 「浮気の証拠」ではなく「不貞の証拠」掴む事をおすすめします。

▲ページ上部へ戻る

● 安心・明確料金(費用)

● 誰もが安心して立ち寄れる探偵の
      コンビニ化を目指します

● 24時間体制で、貴方の相談を受け付けています

 今の時代、浮気は男性だけではありません...

 女性の浮気も多いのが現実です!!